• 2008.2.13
  • 「神の手」続・姉からのメール はコメントを受け付けていません。

「神の手」続・姉からのメール

「神の手」を送ってくれた姉から
翌日(月曜日)再びメールが届いた。
 (>_<)
その後どうですかexclamation&question
ずいぶん迷惑をかけてしまいました。
昨日電話いただいてから私もm(_ _)mmail to
で大変でした。
今日冷静になって考えてみると
“メールを通して‘幸せ’を分けたい人”
を限られた時間で人選することで、
何かが見えてくるようで・・・。

どうもこの絵文字ってやつは苦手だ。
過去にメールで打ったことが無い。
日曜日に電話で姉と話をしたが、
別に姉が悪いわけではなく、
メールに書いているように、
姉は姉なりに考えて私にメールをくれた。
姉にとって限られた時間の中で
(私もそうだが、人生の折り返し地点を過ぎると
時間が有限のもであることをつくづく自覚する。
決して癌で余命を宣告されたわけではない。
今もブログに書くことを電話すると電波状態の悪い
小豆島のどこかでお気楽に遊んでいるようだ)
幸せを分けたい人の中に「弟」
が入っていたわけだ。
ありがたいことだと思う。
そう考えると、このメールを受け取って
真面目に大切な人を考えて、
転送する人の気持ちを思うに
このCGを使いチェーンメールを
始めた奴にちょいと腹が立つ!
おっとメールが入ってきた。
 圏外です
ごめんなさい!小豆島の高地にいますので、
当分携帯電話は無理みたいです。m(_ _)m

どうも、姉の昔のイメージからは、絵文字
を駆使するオバちゃんが浮かんでこないんだよな。(笑)
姉は愛媛で私と同業、でも英語に特化して教えている。
80歳の母は、かつて中学校で数学の教師をしていたが、
少しはその血が流れているのだろうか?
話はそれたが、そうだな、
悪いのはまがい物を使ってるところ。
不幸のメールじゃないから、本物ならばまだ許せるかな。
誰に転送しようが、何人に転送しようが、
それは受信者の勝手だもんな。
私から「神の手」のメールを受信して、
私と同じように信じて転送したお母さん、
限られた時間の中で「幸せを分けたい人」
を人選することで、何かが見えてきましたか?

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る