• 2013.2.20
  • コメントは受け付けていません。

あ、室内灯が点いている

昨夜の9時半、車に忘れ物をとりに行った。
駐車場は塾から徒歩1分、その前には12戸のマンションがある。
マンションの駐車場に泊めてある車の室内灯が点いていた。
DSC00027.JPG
誰か帰宅する人はいないか、出てくる人はいないか
しばらく待っていた。
すると一人の30くらいの男性が入っていく。
「すみません。マンションの方ですか?
 どなたかの車のルームライトが
 点きっぱなしになっているんですが」
「あ、ここの人間じゃないもので」
といって、マンションに入っていった。
5分くらい待っていたが、出入りが無いし
身体が冷えて、寒くて仕方が無いので、教室に戻った。
10時半、授業が終わって駐車場に行く。
まだ車の灯りは点いたままであった。
そのままにしておくと、明日の朝にはバッテリーが上がり
もし、通勤で使っているのなら大変である。
どうにも放っておけない。
「プレートナンバー××〇〇の車の ルームライトが
 点きっぱなしになってますよ!」
と大声を出すことも考えたが、夜の10時半では・・・。
また、身体が芯まで冷えてきた。
意を決して、マンションの入り口の横の部屋は
灯りが点いていて、まだ起きていたようだったので
ピンポ~ン
「どなたですか?」
「あの、夜分にすみません。
 通りすがりのものですが、このマンションの
 駐車場に泊めてある、日産の黒のワンボックス、
 
 ナンバーが×△〇◇の車のルームライトが
 点きっぱなしになってるんです。
 このままでは明日の朝にはバッテリーが
 上がってしまうと思いますので、もしご存知でしたら
 教えてあげてください」
「あ、そうですか。ありがとうございます」
なんとなくほっとして車に乗って、帰宅した。
さて、あの住人の方は、教えてあげてくれたであろうか? 

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る