• 2009.11.30
  • うちの教師ってスゴイ! はコメントを受け付けていません。

うちの教師ってスゴイ!

昨日、学志舎の教師が教育コーチ初級編の講座を受講した。
京都より日本青少年育成協会A級トレーナーの「なみぞう」(コーチネーム)さんが来塾。
私が9、10月に京都で受けた準上級トレーナー講座・試験の
サブトレーナーでお世話になった人である。
北名古屋から私と一緒に準上級にトライした同志「がまちゃん」も来てくれた。
4人の受講者に「なみぞう」さん「がまちゃん」「案山子(私)」「つくし(事務長)」の8人。
初級.JPG
コーチとしての初級の知識と、実践を学ぶのだが、
いやはや、私の初級のときに比べ、彼女達は優れている。
柔軟な発想と行動。
これには正直驚いた。
なみぞうトレーナーも「すごいですね!」とい舌を巻いていた。
といっても、彼女のトレーナーとしての技術が熱意が
うちの教師達を巻き込んで、その行動を引き出していたとも思う。
13時から始まった講座も18時前から最後の筆記試験。
彼女達の答案は真っ黒だった。
うんうん、間違いなく全員合格だと確信した。
さてさて、今夜の授業で私はニンマリしていた。
受講した一人の若山先生、担当の生徒に
「何時からはじめるの?」「どれを使って?」「どうなりたいの」
それに対して生徒が自分の答えを返している。
「今夜から」「学校のワーク」「絶対に受かりたい」
もう、実践でコーチングを使っていた。
コーチングを知らない先生なら、
「今晩からからやりなさい」「塾のテキストを使って」「合格したいんだろう?」
てやってしまう。
自分の考えを生徒に押し付けるのではなく、
生徒の中の答えを引き出すために質問を投げかける。
これだよ、これ!
生徒の自主性を引き出し、自立を支援する。
私の塾の進む道。
なみぞうさん、がまちゃん本当にありがとうございました。
学志舎は「教育コーチ認定校」をこの冬取得します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る