• 2009.12.21
  • お尻は痛い2 はコメントを受け付けていません。

お尻は痛い2

診察に行ってきた。
中のガーゼを取り替えるのに激痛。
多分1分ほどだろうと思うけど、えらく長く感じた。
「山田さん、切りましょうか」
「えっ?」
「1.5センチほどですけど」
穴がふさがりつつあり、広げて治療したほうがいいらしい。
「3時からやりましょうか?」
「先生ちょっと時間下さい」
「点滴の間に決断してくださいね」
点滴が終わっても決断できない。
切られる恐怖感、想像される痛み。
「先生、今夜一晩考えさせてください」
憂鬱な気持ちで家路に着く。
「切ると血がでるから、3ミリほどの穴を開けましょう、
 って言って処置したのは先生じゃないか!」
うらみつらみの思いが頭に渦巻く。
帰ると昼ごはん。
全然食べたくない。
無理やりコロッケ一個と、ご飯を一口だけ食べた。
事務長にわけを話すと
「なんで切ってもらわないの、びびっててもしょうがないでしょ!」
他人事だと思って笑っている。
そりゃあ激痛に耐えて4人も子供を生んだ貴女には
一生頭は上がらないし、かなわないだろう・・・けど・・・。
しぶしぶ整形外科に電話をする。
「白木町の山田です。3時に行けばいいですか?」
「ちょっと待ってください、先生に代わります」
「山田さんケツ断できましたか?」
「あ・・・はい。先生、痛いんですよね」
「麻酔を15CC程打ちましょう。じゃあ待ってます」
そして今、深海深く沈みつつある気分でキーボードを打っている。
本当にビビリまくりの私である。
あ~できることなら、本当は、本心は行きたくない・・・。
この世には神も仏もないのか!!!!
                    Is he↓ a chicken?
立つ.JPG

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る