ひと夏の経験

こんにちは♪
学志舎の講師は新しいフレッシュ!な先生方が増えました。
そして私はいつの間にか古株メンバーに片足突っ込んでます。
稲川です。
そんな私は教育学部音楽科で音楽の勉強をしていて、
声楽を専攻しています。
先日、某Sカフェで生演奏をする!というお仕事してきました。
お客様がおいしそ~にお食事をしていらっしゃるなか、
35分間×4ステージ、歌を歌いました。
…基本的にみなさん聴いてません(;_;)
ちょっと寂しいな…っと思いながら歌っていると、
店の奥の方に座っているおばあさんと目が合いました。
そのおばあさんは、体を揺らしながら私の歌を聴いてくれました。
近くの席のおじいさんが拍手をしてくれました。
帰り際に笑顔で
「ありがとう」
と言ってくださいました。
歌っている私の前を通るお客様が、会釈をしてくれました。
人は誰しも誰かに認められたいという思いはあると思います。
でも思うように認められないこともある。
そんなとき、認められないならやめよう…とするのではなく
、めげずにやりぬくことって大事なんじゃないかな。
おばあさん、おじいさん、お客さんの温かい姿をみて、
そんなことを思いました。
きっとどこかで頑張っているのを見ててくれる人がいる
それだけでものすごいパワーになるのですね。
4ステージ、全力で歌いました!
課題や成長を実感できた4ステージでした。
全力でやったからこそ見えるもの、得られるものがあると思うんです。
その快感はやったものだけがわかる。
私はこれからもこの感覚を忘れないで、
いろんなことに全力で向かっていきたいと思っています。
そんなわけで、皆さんにも味わってもらいたいなあ♪
という願いを込めて記事にしてみました!
毎日、暑いですが1度しかない2009年の夏をおもいっきり過ごしましょう!!
稲川でした♪

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る