• 2008.1.24
  • ゆずりあい はコメントを受け付けていません。

ゆずりあい

塾の前のshop99にボールペンを買いに行った。
レジには中年男性と、その後ろには(私の前)
買い物カゴにそこそこ物がはいったオバちゃん。
私の買い物がボールペン1本だけなのを見て、
「お先にどうぞ。」
「いいんですか?」
「どうぞどうぞ。私、時間がかかりますから」
「それじゃあ遠慮なく」
レジを済ませた後
「ご親切にどうもありがとうございました」
とおばちゃんに頭を下げて店を出た。
私は2年前から通勤路を変えた。
金華橋北交差点を右折し、都ホテルの前を北進して
環状線の日産の交差点を過ぎて、
JAの次の一筋目を左折して駐車場に向かうルートを、
金華橋をそのまま北進、環状線の手前の
川沿いの道を右折。
その後左折して環状線のガリバーの交差点を北進、
一筋目の細い道を右折して駐車場に向かう。
要するに駐車場へ東から入るか、西から入るか。
夕方はガリバーの交差点には南進の車が並んでいる。
私が右折するのには、南進の車に
止まったままでいてもらわなければならない。
この2年間、オバちゃんドライバーに
道を譲ってもらったことはなんとたったの1回。
車を止めたままで前を通してくれるのは
だいたい中年以降の男性が多い。
私が右折するのに3秒とかからないのだが、
なかなか譲ってくれない。
私がウィンカーを出しているにもかかわらず、
右折できないように前の車にピッタリと
車をつめてしまうオバちゃんさえいる。
えッ?私がジャニーズ系の顔をしていたら
譲ってくれるって?(笑)
ちょっとした親切、譲り合いって
するほうもされる方もシアワセな気持ちになれると思う。
かく言う私は今では急いでいるときも
入りたい車あれば、前を譲っている。
一台入れたって、目的地に着くのは
1分も変わるはずが無いのだから。
昨日は親切なオバちゃんのおかげで、
ずっと気分がよかった。
どこのどなたか分からないけど、
ありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る