エコカーその2

友人に「エコカー」と呼ばれた愛車。
いよいよその性能を全開にしてきた。
信号待ちで止まる(エンジンが)。
交差点で右折待ちで止まる。
ま~本当にとまってとまってとまりまくる。
おまけに一昨日の夜は、大津からの帰り、
事務長に迎えに来てもらったのだが
「6回目にようやくエンジンがかかった。もうだめかと思った」
とか・・・。
そういうわけでディーラーに行ってきた。
なんと部品を3個交換しなくてはいけない。
へたすると30万円。
おまけに2年前から、オートドアは途中で止まり(いや、下へ引返す)
途中からは手で引っ張ってやらないと、最後まで上がらない。
このモーターを交換すると、さらに10数万。
7月には車検が控えている。
・・・このへんが潮時かな?
153,000km、10年間よく頑張った。
さすがに交差点で何度もエンスしていては、なんともならないよな。
思い出のいっぱい詰まった愛車だが・・・次に引継ぎかな・・・。
ご苦労様、ありがとう。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る