• 2013.5.25
  • コーチ研修会2013春 はコメントを受け付けていません。

コーチ研修会2013春

本年度最初のコーチ研修会。

2週間前から、生徒と保護者にアンケートを取った。

9割以上の保護者の方から回答が返ってきた。

その内容をもとに、塾を良くするにはどうすればよいか。

それが前半の議題。

研修会1.JPG

後半はコーチングの研修。

研修会2.JPG

自律学習にとって、私はコーチングは必要不可欠のものだと思っている。

「自立」から一歩進んだ「自律」・・・自分でその方向性さえも決めて進んでいく。

指導者は決して、押しつけの教育をしてはならない。

子どもたちを信じて、その子が必ず持っている自分自身の中の答え引き出す。

そして自分で目標に向かって走っていく支援を全力でする。

だから、どっさりの宿題を塾から出すなんてありえない。

自分で必要だから、宿題を出す。

少なくてよいのならそれでよし。

必要ならばてんこ盛りの宿題を自分で出す。

何故その宿題が必要なのか?

質問によって子どもたちは自分の答えを見つけていく。

だから、コーチングは必要なのである。

今年第一回目のコーチ研修会。

2時間はあっという間に過ぎた。

参加したコーチの諸君、御苦労様。

君たちの人間力を、大いにアップしてほしい。

そして塾を一緒により良くしていこう!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る