• 2007.11.6
  • サプライズ はコメントを受け付けていません。

サプライズ

食品の赤福・御福に、建材のニチアス、東洋ゴム。
金に魂を奪われ、消費者をないがしろにした
企業のオンパレードには驚きはなく、
「またか」という思いだが、
安倍さんに続き、小沢民主党代表の
辞意表明にはアッと驚いた。
今まで言ってきたことと、今回の会見での話は
整合性が無いように思う。
「お辞めになるんだった、辞めてください」の心境。
さて、そうすると次の民主党の代表は誰?
まさか、自民党のように71才の総裁が選ばれる
ようなことはないだろうな・・・。
と言うのも、他のG8の元首の年齢を見てみると
米 ブッシュ・55(以下就任時の年齢)
仏 サルコジ・51
英 ブラウン・55
独 メルケル・51
加  ハーパー・47
伊  ナポリターノ・70
露  プーチン・46
 
なんと平均54歳なのである。
イタリアのスパゲッティーのようなおじいちゃん
を除いて皆若い。
安倍さんは先進国の首脳の中では決して若くなかった。
ごく平均的な年齢だったわけだ。
おまけに言えば、クリントン前米国大統領は47歳
ブレアー前英国首相は43才で就任した。
おまけにその後、子供まで出来た。
高齢者が不適格と言っているわけではないが、
体力と気力と知力が最も充実した年代というのは
考えれば分かると思う。
時代が違うと言えばそれまでかもしれないが、
明治時代、初代総理大臣伊藤内閣のとき
伊藤博文は45歳だった。
一番若いのが森有礼文部大臣39歳。
最も高齢なのが大蔵大臣の
松方正義51歳。
なんと内閣の平均年齢は46歳。
(前の中学の歴史資料集には閣僚10人の名前・年齢が
載っていたが、今のには伊藤博文以外掲載無し)

ついでに、江戸末期に国を憂い
日本の夜明けを夢に見、
散っていった男達は・・・
その多くの弟子達が明治の礎を築いた
吉田松陰29歳没
ご存知「日本の夜明けは近いぜよ」
坂本竜馬32歳没
長州で奇兵隊を指揮した
高杉晋作28歳没
上場企業では、30~40代の若い社長が誕生している。
また、一般社員からの社長抜擢さえも行われている。
高齢の頭取が多い地方銀行でさえも
北海道銀行では47歳の頭取が誕生した。
もし私が会社員で、今度の新社長が70代、
と聞いたなら、きっとがっかりするだろうな。
あまりに経験豊かな方が
「オレがオレが」とでしゃばるより、
若い力を育て、黒子に徹し、
縁の下の力持ちとなる方が
・・・と言うのが私の美学でもある。
今の自民党の派閥領主を見ていると、
安倍総理誕生で「もうオレ達の目はない」
と思っていたのが、71歳の総裁誕生で
にわかに息を吹き返し、嬉々としているように見える。
真にこの国のことを一番に考えているとは
私には思えない。
守屋前事務次官の言葉「組織に迷惑をかけた」
公僕のトップはいったい誰の方を向いているのかい?
その次官と小池氏が戦っていたとき
今では「かばいだてはしない」と声を大にしている
先生方は、冷ややかに見ていた。
小池氏の応援をしていた、今の自民党の
お偉方はどれほどいたのか?
自分の派閥、自分のことしか考えてないのが
バレバレではないか。
いくら調子のいいことを言ってもね・・・。
前原前民主党代表が誕生したときは、
本当に頑張って欲しいと思っていたが、
あの騒動での辞任は、「ハメラレタ」
に違いないと今でも私は思っている。
自民・民主両党とも、他の先進諸国のように
その国の顔として、国を引っ張っていく若い力は
(「ぼくちゃん、や~めた。」は例外として)
育って、いや、育てていないのだろうか?
「40、50はハナ垂れ小僧」と言っていた
政治屋の時代は今も続いているようだ。
かつて、松下電器で幸之助氏が世間をあっと驚かせた
平取りの下から2番目の山下氏を、28人抜きで
社長にすえたような「山下跳び」と言われるような
サプライズと、それに応えられる力量を持った
若き力が出てくるのであろうか?
興味津々である。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る