• 2007.4.28
  • サントリーオールド はコメントを受け付けていません。

サントリーオールド

懐かしいメロディーで帰ってきたオールドのCM
♪ダンダンディダン シュビダディン オデーエー♪
小林亜星氏の「人間みな兄弟~夜が来る」
のオリジナルバージョンで12年ぶりに戻ってきた。

3月までNHKの朝ドラ「芋たこなんきん」で、
かもかのおっちゃん、徳永医院院長役を
演じていた
國村隼と伊藤歩。
キャッチコピーは「人生おいしくなってきた」
前作は長塚京三、田中裕子でキャッチ
「恋は、遠い日の花火ではない」
小学生の頃、初めてこの曲を聞いたときに、
何やら郷愁を誘うような懐かしいかんじの曲調と

サイラス・モズレー氏のあの意味不明なような
スキャットが子供心にすごい印象に残った。
この曲にはいろんなバージョンがある。
ここで試聴ができる。 
ちなみに前作はハーモニカバージョンだった。
東京にいる娘を案じて、会いたさに
出張だと嘘をついて上京した父と、
父に心配をかけまいと、これまた
仕事は順調だと嘘をつく娘。
でもお互いバレバレ。
駅の階段で振り向いて「じゃあな」と言う父に
無言で小さく手を振る娘。
それに応えてうなずく父。いいな~。
國村隼はめちゃくちゃ渋いし、
伊藤歩は表情と声がまたいい。
そしてバックに流れているこの曲が
完全にはまっている。
サントリーって本当にCM作りがうまい。
わずか数十秒の中に見事に物語を作り上げている。
CM最後の國村隼の「人生おいしくなってきた」
のナレーションなんてたまらないなあ

私は普段ウィスキーは飲まないのだが、
このCMのおかげで結婚して以来
2本目の
ウィスキーを
昨日めでたく買ってしまった。
つまみはジャイアントコーンとミックスナッツ。
しばらくワインと焼酎は棚に上げておこう。

      コピー ~ CIMG1916.JPG  
・・・あと10年もすれば、私もあんなふうになるのだろうか?

 

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る