ソフトボール

今日、ソフトボールの試合があった。
延長の末サヨナラ負け。すっごい悔しかった。
 
金曜日の夜走っていて、持病の半月盤の調子がおかしくなった。
一周1キロのところを3週するのだが、前半は歩きで後半を走る。
所謂サーキットトレーニングってやつかな。
3週目の途中で、急に雨が降ってきたので、最後の100メートルを
全力で走ると、右足の膝に違和感。「あ、やっちまったか」
 
この半月盤は7年前だったか、痛めたときに整形外科の先生に
手術をしようと言われ、怖くてそのまま放っといたものだ。
その後、初めて息子を自分の野球の試合に連れて行ったとき、
私はファーストをやっていて、1回の表のボール回しの最後に
ピッチャーへボールを投げた瞬間、右膝の中が「クキッ」。
その場で倒れこみ、痛みで歩けず、チームメイトに背負われてベンチへ。
かっこ悪いオヤジの姿を見せてしまった。今でも息子にからかわれる。
「お父さんは一回も打たずにベンチに下がった」と。
それ以来何回かおかしくなっては、だましだましやってきた。
 
今日の試合、いつもはレフトなんだけど、走る機会が多い外野では、
いつまた「クキッ」ってやるかわからないのでキャッチャーをやった。 
接戦、シーソーゲーム。ベンチにも緊張感が。
リーグ戦なんだけど、今日は「絶対に勝ちたい!」と本気で思った。
左斜め後方に飛んだキャッチャーフライに、私はダイビングをしていた。
ミットの土手にあて、残念かな落としてしまったけど。
何年ぶりだろう。試合の雰囲気が、私を飛ばせたような気がする。
 
延長8回表2点を入れ、リードしての裏の守り。
エラーが重なり1点返され、7-6で一死満塁。
打順は今日好調の1番バッター。
一球目、私はアウトローにミットを構えた。
しかしピッチャーの投げたボールは真ん中高目へ。
「いかん」と思う間もなく、バットからはじかれたボールは
センター前へ。
必死の返球もむなしく二者生還、ゲームセット。
 
先週書いたように、野球は惨敗続きで今一歩熱くなれないが、                             今日のようないい試合だと、やっぱり違うな。 
 
これだよ、これ。
 

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る