チャレンジ精神

こんにちは!
安藤です(^^)
生徒の皆さんは、新しい環境にもそろそろ慣れてきた頃でしょうか?
早いもので、私も4年生になりました。
今年の11月からはいよいよ病院実習です。
お医者さんというと、研究医と臨床医の大きく二つがあります。
研究医は研究室で研究する人のことです(そのまんまですね笑)。
臨床医というのは、患者さんの診察を行って治療を行う人のことです。
私はどちらになるのか、まだわかりません。
ずっと臨床医になろうと思ってきたのですが、
最近になって研究も楽しくなってきました。
医学部に入った頃は、研究って本当に面白いのか?
と思っていたのに、今では研究の魅力もわかってきました。
大学に入って、いろんなものを見せていただいて、
自分の進路の幅も広がったように感じます。
大学に入ってから今まで、チャンスがあるならいろんなことにチャレンジしてきました!
そしてこれからもたくさんのことにチャレンジし続けたいと思います!
もっともっと沢山のものを見て、色んな世界を見てみたいと思います(^^)
生徒の皆さんも、ぜひ、チャンスがあるならそのチャンスを逃さないように、
チャンスが逃げないうちにチャレンジしてみてください(^^)
例え、それが今まで自分が考えもしなかったことだったとしても。
きっと何かが変わるはずです!
失敗しても、それもまた経験だと色んな先生から言っていただきました。
失敗を恐れないで飛び込んでみることも大事だと思います。
失敗したら友達に慰めてもらえば大丈夫です(私はいつも慰めてもらいます笑)。
そうするとまた前に進めます。
さて、明日からもチャレンジ精神MAXで頑張ります!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る