• 2014.12.31
  • コメントは受け付けていません。

ハーフウォーキング

24、25年と12月には42.195㎞を走った。
昨年12月8日、大晦日に「予定していたフルマラソンの練習で、
25㎞を走っている途中、右かかとに激しい痛みが。
17.5㎞付近でリタイヤ。
医者に行くと、アキレス腱付着部骨化症。
「治らない」と言われた。
そしてせいぜい走って、ハーフまでとも言われた。
そして今年、走った距離はなんと、たったの165㎞。
6月に右太もも裏を肉離れしたことも大きかったな。
今日は2年前、事務長とハーフマラソンを走ったコースを
次男と歩くことにした。
伊奈波神社~畜産センター~彦坂トンネル~方県小学校
~岐阜大学~忠節橋~伊奈波神社の22㎞。
10時45分出発。
ウォーキング.jpg
12時半にはセピア色の冬の畜産センター芝生広場着。
なぜかシューズがきつくなっていて、右足の中指と
薬指が痛くなり、初めての休憩。
tikusann.jpg
その後も何度もシューズを脱いでは、2,3分の休憩を入れた。
朝ごはんを食べてないため、二人とも彦坂トンネルでは
「腹減った~」の合唱。
2時半頃、岐阜大学近くの来来亭にてラーメンを食べる。
繰船橋あたりで次男が「お父さん、足が痛いからちょっと待って」
太ももにきたらしい。
私も左ふくらはぎが少し痛み始めたところだった。
則武のVドラッグ前でまた休憩。
右かかとにも痛みが…。
そして4時半過ぎに帰宅。
22㌔歩いただけで足が痛くなるなんて
1年少し前では考えられないことだった。
夏場の土・日、陽が沈んだあとの尚子ロード、
涼しい風に吹かれて、MP3プレーヤーから
「Mr.サマータイム」なぞが流れてくると
いつまででも、どこまででも走れそうな気がしたものだ。
この1年、最長で10㌔だもんな、仕方ないか。
石灰化するアキレス腱なんぞに負けてなるものか。
いつか必ず100㌔ウルトラマラソンを走る。
「無理」
と言われることは
「ナイスアドバイス」
絶対にやってやろうと、闘志に火がつく。
今年も1年、ありがとうございました!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る