• 2014.6.16
  • コメントは受け付けていません。

ワールドカップ

巷ではサッカーW杯で盛り上がっているみたい。
昨夜も日本が逆転負けしたことでニュースは賑わっていた。
W杯前には、ワイドショーでの予想が2勝1分け…。
日本よりすべてFIFAランキングが上なのに
私には何を根拠に行っているのかサッパリ???
案の定昨日コートジボワールに逆転負け。
私はサッカーに特別思い入れがないため
勝とうが負けようがいたって冷静?
ラグビーならば、エキサイトするかもしれないね。
さて、ブラジルでは日本のサポーターの行動が
話題になっているらしい。
それは何か?
サポーターはスタジアムを後にする前に、
ゴミ拾いを行っていたのである。
サポーター.jpg
このことをW杯の情報を伝えるTwitterアカウントは
「CLASS ACT(一流の人を意味する)」と称賛しているとか。
日本サポーターがゴミ拾いをしている画像は、
‏@WorIdCupProbsという Twitterユーザーが投稿した。
「日本のファンは試合の後に、彼らのいたスタンドのゴミ拾いをしていた」
と、伝えているのである。
これを見た海外のネットユーザーは次のように反応している。
「アメリカ人にこの種の振る舞い​​を学ぶことができれば」
「彼らの礼儀だ。私たちは、
 彼らの行動から学ぶことができるのではないだろうか」
「彼らの文化と教育を賞賛したい」
「素晴らしい」
「素晴らしい..尊敬する」
「メキシコ人は自国の選手がプレイしていないときでも、
 すべてのゲームで掃除すべき」
「イングランドのファンはこれを見て学べ」
……など、評価する声が相次いでいるらしい。
このことを報じるMetro.co.uk は、
「大抵試合に負けたサポーターは会場を汚したり、
ひどい場合にはスタジアムを損壊するケースがある」
と伝えており、この行動を
「現代のサッカーゲームでは珍しい光景」
と評している。
外国では珍しい光景でも
日本では珍しくない光景である。
日本人の文化でもあるのかな。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る