• 2012.9.9
  • 丸3年たっちゃいましたー はコメントを受け付けていません。

丸3年たっちゃいましたー

こんにちは。西野です。
夏休みが終わって、早一週間。いかがお過ごしでしょうか?
だんだん涼しくなってきて、秋の気配も感じられます。
この時期は体調を崩す人も多いのでお身体は大事になさってくださいね。
さて、タイトルの「丸3年」たっちゃったもの・・・についてです。
実は、私が学志舎に入塾(?)してから、この9月で丸3年!なのです晴れ
私が、学志舎に入りたての頃に高校受験で頑張っていた中3が、なんとまぁ大学受験で奮闘している高3になっているというくらいの時間。
早いものです。
気がつけば、最初に頂いた紫色の学志舎ポロシャツも、少し色あせきています。
けれど、この色あせてきた学志舎ポロシャツ、年々重みが増していきます。。。
最初は、学志舎ポロシャツも何気なく来ていたんです。
けれど、この紫色の中には「学志舎」というブランドが含まれているのだと、気付き始めました。
ブランドがブランドである理由。
ひとつは「信頼」だそうです。
「ここが出しているなら、間違いない」「安心できる」・・・
私が、学志舎に入るときに面接を受けた時、塾長は私にこうおっしゃいました。
「うちでは、『バイト』やなくて、『仕事』やからな。」
3年前の世間知らずな私は「へぇー。」といった感じでした。
「バイト」と「仕事」の違いについては、気楽さの違い、たくさん働くかどうか、お給料が多いか少ないか、くらいしか、そのときは思いつきませんでした。
だけど、最初に言われたので、
『バイト』やなくて、『仕事』!
『バイト』やなくて、『仕事』!
『バイト』やなくて、『仕事』!!
というのは、ずっと私の胸の中にありました。
私なりの考えですが、アルバイトと仕事の違いは、先ほど出てきた「ブランド力」にあるのではないかと感じます。
仕事では、信頼を築くために責任を果たすことにより、「ブランド」をつくりあげる。
バイトでは、つくりあげられているブランドを傷つけないような役割を果たす。
という感じかなぁ・・と。
もちろん、どちらにもどちらともの役割があると思いますが、私にとって学志舎のコーチは「仕事」である以上は、「学志舎ブランド」というものを作り上げたい!と思います。
その「学志舎ブランド」というのは、「人間力」ではないかなと思います。
0.2秒の返事や挨拶をすること、宿題を忘れないこと、自主自立・・・etc
生徒にそのように言うだけでなく、コーチもそれができるようになる必要があるし、そうすることで、より説得力が増すと思います。
人間力に関して終わりはありません。(勉強もですが)
なんだか、偉そうなことばかり書いてしまいました・・。
この文を読んで気分を悪くされた方がいらしたらごめんなさい・・。
私が伝えたかったのは、3年たったからこそ、学志舎ブランドを築くために、これからも全力でサポート&自分自身を磨いていきます!!ということです。
これまで、塾長、事務長、コーチの皆様、そして、私と関わって下さった生徒、保護者の方・・そして、学志舎以外でも、私を支えて下さった方に感謝申し上げます。
これからも宜しくお願い致します揺れるハート
にしの

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る