久々の怒り・最終章

今日は雨。
午前中に1件、個別説明会。
よく勉強されているお母さんだった。
教育に関する本を読んでいるとか。
「コーチング」も「2:8の法則」も知っていた。
「2:8の法則」を知っていた保護者は初めてかな。
さて、日曜日から書いてきたこのブログの内容、
昨夜ですべてが解決した。
昨日夕刻、実は私が折れて要求を飲むことにした。
なんか、いつまでも駄々をこねている子供みたいに思えてきたから。
もちろん、自分の中では納得のいくものではなかった。
しかし、このままではずっと胸の中に重くて黒い
鉛を抱えているようでいやだったから。
昨夜は飲まずに寝床に入った。
暗闇の中で考えた。
絶対におかしい。
こんなことが突然に起こるなんて、何かがある。
意味のない事象は起こらないはず。
では今回の事象はいったい何???
なぜあれだけ怒りを覚えるようなことが起こったんだろう?
ふと思った、鏡の法則・・・。
自分が同じようなことを、もしかして誰かにしていないか?
今年になってからのことを振り返ってみた。
「あった」
あ~~~~、忙しさにかまけて~~~理不尽なことをやってた。
そうだったんだ。
そう思うと怒りの相手だった◇さんは、
それを気づかせてくれるために私の前に現れた
神様のように思えてきた。
私が◇さんに向けた怒りとその言葉、
そのままそっくり自分に向けよう。
私に不満を何も言わずにいる人がいるんだな。
      実行
まずは怒りをぶつけた◇さんに、素直にお礼を言おう。
そして私が思慮のない行動で迷惑をかけた人に謝ろう。
口ではいつも言ってるものの、疎かにしていないか
謙虚な気持ち、本当の感謝。
気づかせてもらって・・・本当にありがたいな・・・。
なんと今、今、塾生の親さんから電話があった。
「友人で一人塾を探している方がいるので、塾の資料をください」
ありがたいな、この気持ちを心の底から本気で伝えようと思った。
「いつも本当にありがとうございます!」
お母さんの顔を思い浮かべ「気持ちよ届け!」と思って言った。
「意味のないことは起こらない」
上記より30分後
◇さんに思い切って電話をした。
「今日はお礼を言いたくて電話しました」
「???」
「怒ったり、感謝したり、なんちゅう変な奴だと思ってるでしょう?」
「は、何かありました?」
そしてわけを簡単に話した。
◇さん 「いや、うれしいですね」
私の人生劇場の大切な脇役がピカッと光ったかな?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (6)
    • 2010年 3月 26日

    塾長
    ありがとうございます。
    AWAYへの遠征。ロンリーバトル真っ最中の◇にとって、カカシ先生からいただいたお電話が心の支えになりました。
    これからもよろしくお願いします。

    • しかく
    • 2010年 3月 26日

    塾長
    ありがとうございます。
    本当に本当にうれしかったんです。
    大好きです。

    • そわか
    • 2010年 3月 27日

    いい話ですね。私も起きている現象すべてに感謝できるよう心がけています。
    ありがとうございました。

    • やまだ
    • 2010年 3月 30日

    ◇さんコメントありがとうございます。
    変なヤツでしょ。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    • やまだ
    • 2010年 3月 30日

    しかくさん、ありがとうございます。
    me tooです!
    寒いですね、風邪など召されぬように!

    • やまだ
    • 2010年 3月 30日

    そわかさん
    いつもいつもお世話になっております。
    四月の××日はよろしくお願いいたします。
    ありがとうございます!

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る