事務長の中級コーチング検定結果

今月12日、朝6時15分の電車で事務長は京都へ行った。
そう、コーチング検定中級認定講座を受講するために。
ところが、帰ってくるやいなや、「もうダメ・・・」
どうやら、最後に行われた筆記試験でミスをやらかしたらしい。
最初のほうに1問???で、あせりまくって頭の中が真っ白。
その後間違って書いた問題が結構あり?
帰りの電車の中で、落ち着いて考えると、
あの問題の答えはあれ、この問題の答えは・・・、
と後悔しきりだったとか。
帰宅後、曰く「試験であせる生徒の気持ちがよくわかった」
どんな状況だったのか、今回サブトレーナーを務めた
(社)日本青少年育成協会主任研究員・A級トレーナー
&我々「21世紀の教育を考える塾の会」の同志である
山村先生にお礼を兼ねた状況伺いのメールを即打ってみた。
「コーチングも実技はバッチリっす。筆記は分りません。(汗)」
この(汗)を見て、「う~む、状況は厳しいかもしれない」と思っていた。
あれから1週間、ついに(社)日本青少年育成協会から封書が。
              開封すると
                 ↓
                 
                 ↓
                 ↓
  IMG.jpg
               
絶対ダメだと思ってたようで、「うれし~い!」てなかんじの事務長。
この1週間、中級のことはなるべく考えないようにしていたらしい。
落ちたら、生徒に対して面目ないもんな。
私も試験の直前には、彼女の宿題のお手伝い。
結構時間がかかるやっかいなものなのである。
GW中も「あ゛~~~~~宿題ができない!!!!!」と
私の顔を見るとわめいていた。
さて次は私のPMトレーナー(6月からは準上級に組み込まれる)
の資格に挑戦の番である。
岐阜県下初のコーチングトレーナーを目指して、
この秋私も「あ゛~~~宿題ができない!!!」
とわめいているかもしれない。
中学生のころ、早く社会人になりたいと思った。
なぜなら、勉強をしなくてすむと思っていたから。
まったく考えが甘いわ・た・く・し・でした。
人間死ぬまで勉強なんだよな・・・。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • えいしゅん
    • 2008年 5月 21日

    おめでとうございます!
    先生、私たちもトレーナーに向けて頑張りましょう!
    ありがとうございました。

    • やまだ
    • 2008年 5月 21日

    ツルギさんコメントありがとうございます。
    トレーナー目指して頑張りましょう!

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る