• 2009.12.7
  • 保護者懇談会09冬 はコメントを受け付けていません。

保護者懇談会09冬

先々週の土曜日から始まった保護者懇談会も
昨日で9割がた終了した。
あと今週いっぱい、土日で都合の悪かった保護者と懇談をする。
この時期、受験生は三者懇談。
決意表明をさせるのだが、まだエンジンがかかってない生徒がチラホラ。
今回受験生以外には、来年度からの学志舎の進む方向を
さらっと・・・いやかなり熱が入ったこともあったな・・・話した。
大学受験、これに最も意識を向け、そこから中学生はどうしないといけないか、
小学生は何をしないといけないかを考えた塾に進化させる。
もちろん偏差値だけでなく、大事な「心」の授業を平行して行く。
すでに英語はその方向に切り替えつつある。
受験生の親さんに、自分の力量不足を補うお願いをした。
全員の成績が上がるわけではない。
中に下がる生徒もいる。
生徒、特に成績が下がった受験生の心は大きく揺らぐ。
その成績を見て大人が揺らぐと、子供の揺らぎは増幅される。
我々もショックではあるが、そんな態度、顔つきは一切出さない。
「大丈夫!、過去は変えられないけど、未来は変えられる。
今日から未来を作っていこう!」
常に笑顔で、子供達の後ろでど~んと構えていなくてはならない。
親さんの心中を察するに、あまりあるものがある。
しかし、笑顔の春を迎えるために、あえてお願いをした。
これからがゴール前の最後の直線。
どうぞ、笑顔で見守ってあげてください。
子供達は走ります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る