• 2010.12.22
  • 保護者懇談会2010冬 はコメントを受け付けていません。

保護者懇談会2010冬

午前中でこの冬の懇談がほぼ終わった。
いろんな話が出来た。
お褒めの言葉、感謝の言葉、そして苦言も有り。
14年間、ずっと定期試験のあとに実施しているが、
来年度からは、時期をずらして実施しようかとも考えている。
語弊があるかもしれないが、終わったことで一喜一憂しても仕方がない。
試験の結果が関係ないところで、話をするのもいいかな。
もっともっとコーチング、イベントの重要性を訴えていきたい。
中学受験をする複数の生徒のお母さんから、
国語に関してお礼の言葉をいただいた。
「ことばの泉」を終え、中学生で国語をとっている
生徒が使っている教材Rを使用。
全国的にもトップクラスの成績に上がってきた。
国語に関しては絶対的に自信がある。
インプットとアウトプット。
特に大切なのはアウトプット。
自塾でアウトプットをやっている塾はほとんどないだろう。
すべての強化の根幹を成す国語力。
5年前、名古屋の友人に教わり始めた「ことばの泉」
本当に教えてもらってよかったと思う。
来年は15周年を迎える。
     学志舎
学ぶ志がある生徒が集う舎。
来年の目標は・・・
岐阜で一番元気な塾にすること!!!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る