• 2010.3.3
  • 入試が近づく はコメントを受け付けていません。

入試が近づく

募集定員に対しての、志望数が出ている。
2日目は大きな移動は無いようだ。
友人の先生から
「今から生徒のお母さんが相談に来るんですが、教えてください。
 本人は最近調子がいいもので、結構自信を持っているようなのですが・・・」
との電話あり。
内申と岐阜新聞テストの偏差値、学力テストの点などを聞いた。
そして私なりの返事をした。
「僕なら、合格率20%と言います。
 ただ本音は限りなくゼロに近いかなあ。」
内申が大きな障壁となっていた。
「内申」・・・本当に無くてもいいと思う。
5科目100点の点数の違いで、同じ内申がつくようなものなら。
塾で成績を上げても、これで何度か痛い目にあった。
ずいぶん昔に書いた記憶がある。
中2のとき数学の時間、先生に聞いた。
「内申って何ですか?
先生は言った。
「入試本番で、体調不良とか、緊張で頭が真っ白になって
 普段の力が出ない生徒が実際にいる。
 そのために、普段このくらいの力(学力)があるんだ、
 ということを書いているものだ」
今の内申はまったく違う。
教師のさじ加減で何とでもなる。
お気に入りの生徒に手厚くつける内申。(もちろん全部ではない)
70点台で「5」がつき、90点で「3」がつく???
教師のレベルを疑う。
だからおかしな内申がまかり通る。
授業で挙手?3色以上の色分けでノートを出せ?
高校へ行って必要なのは、学力だよ!!!
ノートなんて、自分がわかれば鉛筆一本でいいじゃないか。
内申の取れない子で、私は好きな子が結構多い。
自分を決して曲げない・・・迎合しない・・・。
塾ではすごく素直でいい子達。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る