入試に向けて

今回は山下が担当します。
受験シーズン真っ只中ですね。
まだ、入試が残っている受験生の皆さんはあともうひと頑張りです。
経験者として入試に向けて大事なことが3つ思いついたので、書こうと思います。
まずは、万全なコンディションで臨むということです。
受験は一発勝負です。
どんなに頭がよくても試験日に風邪をひいていたのでは自分の実力を十分に発揮することができません。
もちろん取り返しもつきません。
次に、やれるだけやるということです。
どんなテストでも同じなのですが、順番通りにやる必要はないし、
自分ができそうだなぁと思った所から順にやっていくべきです。
もし、できない問題があってもそこで時間をかけるのではなくて、
とりあえずスパッととばして次に進んだほうがいいです。
そしていちばん大事なことは、誰よりもこの学校にどうしても行きたいんだという気持ちです。
特に入試直前のこの時期はこの気持ちが大事だと思います。
そもそもこの気持ちがあるからこそ実力をのばしたり、
発揮したりすることができると思います。
本番になれば緊張してしまって実力を発揮することができなくなるかもしれません。
緊張をほぐすには、受かりたいという気持ちと今まで自分は頑張ってきたんだという自信が何よりもいい薬になります。
僕の妹も今受験生なのですが、間違いなく皆さんのほうがこれまで努力してきています。
なので自信を持ってください。
この先には明るい未来が待っています。
あと少し頑張っていきましょう。
朗報を聞かせてくださいね(≧ω≦)

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る