• 2006.10.1
  • 入試説明会 はコメントを受け付けていません。

入試説明会

昨日、本年第一発目の私立S高校の入試説明会に行った。
私の年代以上の人、特におじいちゃんおばあちゃん方には、都会と違って岐阜の田舎のようなところでは 「私立=滑り止め・公立へいけない生徒が行くところ」のイメージがまだ残っているらしい。


しかし、ここ数年で情勢は大きく変わってきている。私立トップ2は、
公立高校№2のK校に並んだ。
一昨年の説明会では「うちの上にはもうG高校(公立トップ校)だけです。K高校と肩を並べました。」と言い切った。

そこに比べればS高校は進学に力を入れて日が浅く、まだ実績が無い。しかし・・・説明会での校長以下の先生方の「熱」は、私立トップ校より数段感じた。チャレンジャー精神にあふれている。実績を作ろうとする意気込みをひしひしと感じる。

説明会終了後、私は説明会でも熱の入った話しぶりが印象的
だった若い先生を捕まえて話をした。
「公立進学高校へ下位の成績ではいる生徒なら。うちのほうが
絶対にいいです。公立で下のほうでいるより、うちで上位にいればドンドン伸びます、伸ばしますよ。」
そして彼の最後の言葉になるほどと思った。

「我々には公立高校の教師の様に転勤がありません。 
みんな一生懸命です。ここが我々の学校なのですから」

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る