初めての学会

久々の更新になってしまい、すみません。
若山です。
先日(27~30日まで)、日本薬学会が主催する年会という学会が横浜でありました。
それには、全国の薬学部と製薬に関する会社の人が来て、自分たちの研究について発表をするのです。
発表形式には2通りあり、ひとつは口頭発表で、もうひとつはポスター発表です。
口頭は、9分という決められた時間内でスライドを提示しながら説明をし、その後3分間の質疑応答がある形。
小さな部屋で発表者は一人ずつ行います。
ポスターは、パネルにポスターを貼り、その前で1時間半立ち、見に来て下さった方と質疑応答する形。
大きなホールで大人数がいっぺんに行います。
そして、私もそこでポスター発表をしてきました。
会場入り口。
写真.JPG
会場では本当に自由でした。
自分の分野の発表を聞くだけでなく、専門外の発表も聞くことができます。
私は幅広く知りたいなと思い、色んな分野の発表をポスターを中心に見て回りました。
そして、知り合いがいたら説明してもらって、質問して、教えてもらって。
私自身の発表はと言うと、
適度にギャラリーがいて、適度な間隔で質問され、難しい質問もほとんどなく、
自分でいうのもあれですが、まずまずな感じで出来たのではないかと思います(笑)
また、逆に教えてもらおうと思い、質問者の方に質問するということもしてみましたが、
みなさん本当に優しくて、自分の経験談などを教えてくれました。
そして最後には、「頑張ってください」と声をかけていただきました。
今回の学会は、かなりいい経験になりました。
学会に出させてくれた先生方に感謝するとともに、今後、さらに研究を頑張りたいと思いました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る