夏休みを振り返って

こんにちは!亀嶋です。
10月になりましたね。
学校生活が再スタートし、夏休みが終わったらことを実感します。
私はバドミントン部に所属しているのですが、今年の夏休みは現役部員として最後の部活の大会があり、今まで頑張ってきたことに一区切りがついたので寂しい気持ちはありますがやりきったという満足感も残っています。
今年で卒業される先輩方もたくさん出場され、特に仲良かった先輩方とは一緒に団体戦にでたりしたので試合が終わった後は思わず涙がでそうになりました。
思い返せばたった3年だったけれども、部活で得たものは大きいなと感じます。
身体的にはもちろん精神的にもかなり鍛えられたと思います。
それは最後まで集中することの大切さ、つらい時こそ今できることをしっかりやること、などのごく当たり前のことです。
けれども、実際にそれを行っていくことは大変で生半可な気持ちではできないということを実感させられました。
今は部活も終わり空いた時間をどう使おうか迷っています。
出来ればこの部活動で得たものを生かせるよう何かあたらしいものに挑戦していきたいと思っています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る