将来の夢

こんにちは
2回目となりました、小川です。
この前、と言ってもいつだったか忘れましたが、
生徒さんとの会話の中で将来の夢の話になりました。
現在薬学部に通っている僕としては、今は薬剤師が将来の夢ですが、
昔の将来の夢はなんだったのだろうと、少し思い返してみました。
中学時代は英語が好きだったので通訳さんになりたい、
と思っていたような気がします。
テレビとかで見かける外国人の方のインタビューに付き添う
通訳さんに憧れてたんだと思います。
小学時代、、、お医者さんになりたっかったような
そうでないような・・・(^_^;)
とりあえず、小学校高学年のときに獣医さんになりたい
という希望があったことまでは覚えています。
小学校低学年のことまではさすがに覚えてないですね。
そして問題の幼稚園時代です
先日実家に帰ったときに、ふと幼稚園の卒園アルバムが目についたので、
ちょっと見てみると、そこには「しょうらいのゆめ」の項目が・・・
そこに書いてあったのはなんと・・・
「サッカーせんしゅになりたい」
どうやら昔の僕はサッカーが好きだったようです(笑)
特にサッカーが得意だった記憶もないですし、
小中学校では僕は野球部でした。
小さい頃に考えることってわからないものですね(笑)
とまぁずらっと書きましたが、小学校や中学校のうちはいろんなことに挑戦して、
いろんな目標や夢を考えてみてください。
読んでくださってありがとうございました(-_-)

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る