屋久島三日目 その2

午後からレンタカーを借りて「ガジュマル園」へ行く。
根っこやら木なのかまるで区別がつかない木?
ガジュマル2.jpg
ガジュマル.jpg
その後ウミガメの産卵で有名な(私は知らなかった)
永田いなか浜の「うみがめ館」へ行く。
目の前は砂浜が広がっていた。
係りの人の説明を聞いた。
なんでもこの1週間、亀が産卵に上がってきているそうな。
産卵についての注意事項。
*波打ち際で静かに待つ。
*亀が上がってきたら、後ろから静かについていく。
*産卵の準備に入ってからは絶対に亀の視界に入らぬよう
 後ろで静かに見る。
晩御飯を食べて、民宿から1時間弱の永田いなか浜へ行く。
月明かりの夜は上がってこないと言われていたが
雲の合間に月が出ては隠れての、悩ましい空模様。
小一時間たったころだろうか、小さな子供が走ってきた。
大声で「亀見つけたよ~」
急いで子供の後を追う。
すると亀が砂浜に穴を掘っている。
我々は亀の後ろに回ったが、
なんと子供と両親は亀の右前方に陣取っている。
亀は穴を掘るのをやめて、海へと向かった。
しかし亀の逃げ足の速いこと。
あの親子が、うみがめ館で説明を聞いていたら・・・。
おまけ
人気芋焼酎「三岳」は屋久島の蔵だった。
30_1_l.jpg
スーパーで見ると屋久島産の芋焼酎の中で一番安い。
720ml瓶が1000円前後で売られており
「お一人様3本まで」の張り紙が・・・。
三岳の意味は、屋久島の最高峰「宮之浦岳」
それに続く「永田岳」「黒味岳」の三つの山の名に由来するらしい。
というわけで3泊4日の屋久島旅行は終了。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る