岐阜ってすごく暑いんだ!

三連休の頭、14(土)・15(日)で青森は八戸に行ってきました。
今回は、今年度から中学生でやっているOK学習法の本家本元、
畑山先生の「志学塾」の見学に。
東京から北へは行ったことがない私。
それがいきなり本州最北端の県、青森!
もう未知の世界です。
東北新幹線なんかももちろん初めて新幹線
あれって、全席指定なんですね。
それすら知らなかったあせあせ(飛び散る汗)
八戸のなんと涼しいことモバQ
日中でも上着ありで丁度よいし、夜なんて上着がないと寒くて寒くて…
聞くと、熱帯夜なんてないし、窓を開けて寝ると風邪をひく…とか。
暑いけど、仕事でお邪魔するんだからと、ジャケットを持参して大正解。
名古屋のホームに帰りついたときのなんと蒸し暑いことたらーっ(汗)
「暑っ!」と思わず口から出たほど。
在来線に乗り換えて岐阜へ到着。
電車からホームへ一歩出た瞬間、もわ~っと熱気。
暫くするとじわ~っと湿気が。
暑い!!
たまに肌に感じる風が生暖かい温風ヒーターの様。
それでも吹かないよりはまし?
今まで暑いのは暑いけど、まっ、こんなもんか!
と思って過ごしてきた岐阜の夏が異常に過酷だということに
初めて気がつきました。
同じ日本の中でこんなにも気候が違うなんて。
何でも経験しないとわからないものです。
自分の限界も意外と自分で作ちゃっているかも。
未知の世界を経験すると何かしら違うものが見えてきたり
客観的に自分のことが見えたりするかもね ひらめき

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る