• 2010.3.21
  • 左手が使えない はコメントを受け付けていません。

左手が使えない

午前中、個別説明会を終えて、午後から今季初の野球。
牛牧グランドで練習試合。
現地に着くと雨のためしばらく車の中で待機。
キャプテンが「西の空も暗いですし、中止にしますか?」
「いやいや、せっかくだから、あと15分だけ待とう」
すると天気が回復してきた。
試合は進み5回裏、1死1・2塁。
私が振りぬいた打球は風にも乗り、レフトの頭を越えた。
ファーストランナーがホームでアウトになったが1点先取。
6回表、5回を予定通り投げたエースがベンチに。
キャプテン「山田さん投げれますか?」
「こんな寒い日に投げたら、年よりは肩を壊すから遠慮しとく」
次のピッチャーは四球を連発、満塁からワイルドピッチで
同点になったところで、投手交代。
しかし変わった投手も再び四球、押し出し、ワイルドピッチで3点追加される。
その裏我がチームは0点で最終回表。
四球の連発ではなんともならないので、
寒くて投げたくなかったが私がマウンドに。
キャッチャーフライ、三振二つでチェンジ。
最終回裏、1点を返して2死2、3塁でバッターは私。
1-2からの低めのストレートに思いっきりバットを振った。
ファールチップ。
その瞬間左手首に激痛。
「???」
そのまま打席に立ち、カーブを打ち損ねてピッチャーフライでゲームセット。
試合後。エースの子が「山田さん、キャッチボールしましょうか?」
私のクールダウンに付き合ってくれた。
しかし、ボールを受けるたびに左手首に激痛が。
そして帰宅後、風呂に入ったが、左手が使えないこの不便さ。
靴下を履くにも、ズボンをはくにも、トイレに行っても・・・。
今まで左手にずいぶんお世話になっていったんだ。
明日は祝日で、近所の整形外科K先生はお休み。
いったい私の手首はどうなったんだろうか?
P1020169.JPG

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る