• 2014.8.16
  • 帰省③長崎ちゃんぽん はコメントを受け付けていません。

帰省③長崎ちゃんぽん

吉野ヶ里から1時間。
長崎の宿に着き、晩御飯はお約束のちゃんぽん。
廊下を歩いていたホテルのベッドメイクのおばちゃん?
二人に訪ねた。
「どこかお薦めの店はありますか?」
二人は口をそろえて言った。
「リンガーハットかな」
「???」
その時は冗談かと思った。
ネットで調べて思案橋中華街(グルメ街)へ行く。
入口からすぐに天天有、康楽。
康楽はいっぱいだったので、天天有に入る。
2組の客がいた。
なにやら店内は綺麗でない。
少年ジャンプが棚に乱雑に並んでいる。
テーブルが少しにちゃくちゃしてるかな?
特製ちゃんぽん(1100円)、特製皿そば(1100円)、
チャーシュー丼(900円)、ちゃんぽん(750円)を注文する。
遅い・・・。
出てきた特製ちゃんぽんを見てがっかり。
食べてさらにがっかり。
以下3品も同様。
めったに残さない事務長、次男に
「残していいよ」
ため息をついて店を出る。
おばちゃん二人の言葉が蘇る。
「リンガーハットかな」
愛媛の実家に帰って、兄にその話をすると
兄が長崎へ行った時、タクシーの運転手に聞いた思案橋の有名店
へ行ったけど美味しくなかったとのこと。
口直しをコンビニで買ってホテルに帰る。
あ~残念、岐阜に帰ってリンガーハットへ行こう(笑)

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る