• 2014.8.16
  • コメントは受け付けていません。

帰省⑦

14日の朝、実家に帰る。
私は帰郷すると必ず母と母の実家の墓掃除に行く。
県道から急な坂道を100mほど登ったところにある。
母との電話の度に
「お墓の坂道が上れるように、
 毎日歩きなはいよ」と言う。
87歳の母は今回も、私の力を借りずに上った。
帰りの坂道で母に言った。
「あと5年は大丈夫かな?」
母は笑って答えた。
「あと何年頑張れるかな・・・」
祖母は優しかった。
私は大好きだった。
私が行くと
「勝登ようきたな」
と言って、必ずリンゴをだしてくれた。
毎度リンゴが出てくるので、祖母の家には
リンゴの木があるのだと信じ込んでいた。
母とお墓掃除に行くたびに
「勝登ようきたな」
祖母の笑顔と優しい声が聞こえてきそうな気がする。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る