• 2007.8.19
  • コメントは受け付けていません。

帰省その2「桂浜~四万十川」

一昨日(12日)朝、宇多津から高知へ向かった。
南国SAで「よさこい祭り」ののぼりがたっており、
市役所の関係者だろうか、テントを張って
パンフレットを配ってPRをしていた。
当初は桂浜~足摺岬、そして四万十市泊。
昨日(13日)朝から四万十川を上流に向かい
途中から宇和島方面へ、そして私の故郷、
八幡浜に帰る予定だった。
ところが高知のPRパンフレットに
アンパンマンミュージアム&アンパンマン列車
なるものが掲載されていたのである。
アンパンマンの作者のやなせたかし氏が
高知市の東北東へ小一時間くらいのところにある
香北町の出身で、ミュージアムが建てられ、
JR四国はアンパンマン列車を走らせているらしい。
それを見た事務長は、絶対にアンパンマンミュージアム
へ行かなければならないと言い張った。
よって急遽車は進路を変更し、香北町へと向かった。
  コピー ~ CIMG2245.JPG   
     どうしてもスペシウム光線? 後ろがアンパンマンミュージアム 
   
   コピー ~ CIMG2253.JPG    コピー ~ CIMG2256.JPG 
     館内はお盆やすみで混雑   いろんな絵やグッズがいっぱい
  コピー ~ CIMG2266.JPG  コピー ~ CIMG2267.JPG
  ミュージアムの東側にはいろんなキャラクターが並んでいる

さて、私にとって26年ぶりの桂浜。
大学を卒業した年に訪れて以来だった。
  コピー ~ CIMG2238.JPG   コピー ~ CIMG2241.JPG
 日本の夜明けは近いぜよ!
   月の名所の桂浜
  ご存知坂本竜馬像
そして四国最南端の足摺岬へ。
ここは大学3回生のときに、高校時代の友人と
キャンプに来て以来28年ぶり。
  コピー ~ CIMG2270.JPG  コピー ~ CIMG2271.JPG 
    中浜万次郎像     後ろははるか太平洋を望む   
  コピー ~ CIMG2274.JPG
     足摺岬の灯台

そして四万十川ほとりのペンションで一泊。
昨日は朝から四万十川沿いを上流に走り、
途中から宇和島方面へ向かって、
私の故郷、八幡浜に帰ってきた。
 四万十2.JPG
    さすがに最後の清流と呼ばれる四万十川、河口から10キロほど
   四万十1.JPG   四万十3.JPG
      佐田の不沈橋         不沈橋は何箇所かある
   四万十4.JPG  四万十5.JPG
      中流辺りの風景      水の透明度は極めて高い 

    四万十6.JPG  四万十7.JPG
映画「釣りバカ日誌」の撮影場所    中流から上流へ
何箇所かでカヌー教室をやっていた
    四万十8.JPG  四万十9.JPG
    上流が見たくなって、宇和島方面を逆行してしまった

長女に帰郷前、愛媛に帰ったら何が食べたい?と聞くと、
アジの刺身とシズの塩焼き、と言っていたが、
昨夜はご期待通り、アジ・平目・カンパチの刺身。
やっぱり故郷宇和海のアジの刺身は最高にうまい。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る