帰省その3「アンパンマン列車」

今日(16日)は事務長・次女・次男・甥の長女
をつれてJR八幡浜駅へ。
そう、アンパンマン列車に乗るため。
アンパンマン列車は四国の各路線で違う種類が走っている。
予讃線・土讃線・高徳線・徳島線。   
だから、すべてに乗るためには四国を
一周しなくてはならないのである。
一つの線に各種類を走らせない
JR四国の作戦はしたたかである・・・。
と言って、4種類のアンパンマン列車に乗るために
四国一周をする人もいるとは思えないが?(笑)
各路線で走っているアンパンマン列車はここで見れる
それでは紹介しよう。
 到着.JPG
  予讃線では特急「宇和海」と「しおかぜ」にバイキンマン号が走っている
 
   バイキンマン号.JPG  乗り込み.JPG
    バイキンマン号に乗り込む事務長と次女、次男、甥の長女
   客室内.JPG    天井.JPG
    かべや天井にはアンパンマンのキャラクターの絵が
   ドア.JPG   普通シート.JPG
   ドアのガラスのバイキンマン     自由席は普通のシート
                      いつでもどこでもスペシウム光線?
   グリーンシート.JPG  食パンマン客車.JPG
    グリーン車のシート        食パンマンの客車
  お結びマン客車.JPG

   
オムスビマンの客車
先頭のバイキンマンに上の写真のような
いろんな客車がつながれている。
私は彼らが往復して帰ってくる1時間半の間
駅近くの本屋で立ち読みをして待っていた。
明日の午前中に愛媛を発つ。
午前中、天気がよければ山に登り
写真を撮る予定。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • 今治より愛を込めて Soyomi
    • 2007年 9月 22日

     久し振りに読みました。山田の風景もらった!
    ところで、帰省の折のブログですが、次女、次男、甥の長女が云々の箇所ですが、君は乗らなかったの?

    • やまだ
    • 2007年 9月 26日

    >君は乗らなかったの?
    最後までよくお読み下さいませ。
    僕は駅近くの明屋書店で、
    電車の時間を気にかけながら、
    立ち読みをしておりました。
    久しぶりの御精読、だ~んだん。笑
        親愛なる姉上様へ
    *「だんだん」とは私の故郷の方言で
     「ありがとう」と言う意味。
     祖父母の代までは使われていたが、
     近年ほとんど耳にすることはない。

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る