• 2012.8.18
  • 帰省2012-3 はコメントを受け付けていません。

帰省2012-3

13日夕刻実家に着く。
早速、夕飯は刺身。
ハマチ・カンパチ・タコ。
うまい!の一言。
岐阜では決して食べられない味。
翌日のアジの刺身も格別。
上の3人と違って、マグロとサーモンしか食べられない次男が、
ハマチ・鯵の青物を初めてバクバク食べた。
今回の帰郷は、父の新盆で、6人そろっての帰郷は初めて。
14日、上の姉夫婦に姪、15日には従兄弟に下の姉と姪が帰郷。
甥姪の子供から、大人までMAX21名の夕飯とその後の酒宴。
座敷に廊下に、布団を敷き詰め雑魚寝。
そして16日は4時から親戚が集い、鉢盛料理と酒宴。
その後、お墓へ行き、灯篭・塔婆などを燃やして終了。
翌日、2時前に家を出、帰ってきたのは深夜の1時過ぎだった。
故郷は・・・いいもんだ。
1.jpg
実家から市街地の信号まで10㎞あるミカン畑に囲まれたド田舎
2.jpg
遠く九州に向かって伸びるのは、佐田岬半島
3.jpg
水は澄んでいるが、魚は激減している
4.jpg
明石大橋
5.jpg
明石大橋の下りSAにある観覧車

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る