• 2011.6.18
  • 心の授業2011.06 はコメントを受け付けていません。

心の授業2011.06

先週から伊奈波で実施していた「心の授業」
今週は所変わって長良、昨日で終了した。
10㌔完走で載せた映像に、後半は雨中5㎞走を追加。
心の授業をやり始めて、まさか自分が主役になるとは思わなかった。
http://www.youtube.com/watch?v=BJMc60QxpGc&external_video_config=width%3D480%26height%3D320
昨夜の授業のあとの最後の私のコメント。
昨年11月の木曽三川リレーマラソンのとき
何とか2キロ走れるように練習した。
しかしその後、何もやらず、1月にメモリアルの
ジョギングコースを走り始めたとき
500m走ると息が上がり、走るのをやめて500mを歩いた。
それを3回繰り返すことから始めた。
そして距離を伸ばし、今月は月水金、毎朝5.5㎞走れるようになった。
先月には10㌔、生まれて初めて走った。
1月時点、500m走るのがやっとだったとき、42.195㎞なんて
考えるだけで眩暈がしそうだった。
というより、まったく次元が違う、自分でも別世界のようなことに思われた。
だれがフルマラソンを走るんだ?えっオレか?
そして5ヵ月間、少しずつ距離を伸ばし、自分なりに練習をしてきた。
今ハーフマラソンが完全に見えてきた。
そしてハーフを走ったとき、フルマラソンの姿が見えるだろう。
勉強だって同じ。
400点取ったことが無い生徒に450点のことを話してもイメージがわかない。
400点をとって初めて、450点が見えてくる。
しかし、それは一歩一歩歩んでいくしかない。
目標とか、ゴールは逃げない。
何度立ち止まってもいい。
何度休んだっていい。
何度倒れたっていい。
何度でも起き上がればいい。
人がゴールにたどり着けないのは
その一歩を踏み出さないから。
そして、雨の中の5キロ走。
誰も見ていない。
「今日雨の中走ったぞ!」
と嘘を言っても誰もわからない。
足が痛くて、一日ずらして木曜日に走った、と
日にちを変更してもいい。
しかし、先生は、君たちに宣言した。
君たちだけではない。
自分自身と約束をした。
自分自身に嘘をつきたくないから、もちろん君たちにも。
だから、雨の中走った。
実は、朝起きた時、事務長に「雨が降ってるよ」と言われ
「雨の中走らなきゃいけないんだ」とため息ついた。
しかし次の瞬間思った。
「こんな気持ちで5キロ走ったら・・・」
考えを変えた。
「こんなオヤジが雨の中、5キロ走るなんて滅多にない経験だ。
どんなんだろう?シューズの中は雨でぐっちゃんぐっちゃんになるだろう。
ウェアもびしょびしょだろう。どんな気持ちで走れるんだろう?」
そう考えると少し楽しくなってきた。
びしょぬれの中走るなんて、小学校以来かな?
物事、考え方、捕らえ方で大きく変わるものだ。
みんなに言いたいことは以上。
自分との約束を守れる人になってほしい!!!
先週、伊奈波の心の授業の後で、Kくんから手紙をもらった。
塾長へ
僕も10km兄が行くからKも来い!
と言って、今じゃ分からないけど
それ以上走らされたことがあります。
だからそのつらさは分かります!
だからがんばってください。  
        
           Kより
うれしな~、K君ありがとう!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る