悔しいという思い

こんにちは、田中です。
私は部活をしているのですが、先日大きな大会を終えました。
先輩方の最後の試合であり、なにより自分自身の勝ちたいという思いが
大きかったその大会での結果は…
あと一歩でした。負けてしまいました。
とても悔しかったです。
あと少し練習していれば…、あの簡単なミスさえなければ…、
という思いがどんどん溢れました。
思い返せば、受験の時も同じことを思った記憶があります。
あと少し勉強していれば…、あの簡単なミスさえなければ…。
悔しい思いをするのは、もっと努力できたはずだと
自分が知っているからですね。自分は自分を見ています。
休憩や気分転換を大切にしてほしいですが、
この日記がみなさんのあと10分のやる気につながってくれると嬉しいです。
最後に、寒くなってきたので、体調管理に気をつけて過ごしていきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る