捉え方

こんにちは!
まためっきり寒くなりましたね(>_<)
インフルエンザも本格的に流行ってきました。
みなさん手洗いうがい、マスクの常備を徹底しましょう♪
ちょっと質問です!
みなさんは英語の”few”と”a few”のちがいはわかりますか??
“few”は「ほとんど〜ない」で”a few”は「少しの」という意味ですよね!
“little”と”a little”も同様の使い方をします。
では、ちがいはどうでしょうか??
実はこれらは同じものをさしているんです!
例えばここに半分くらい水の入ったコップがあるとします。
普通の人にとっては、そのコップに水は「少しある」と言えます。
しかし、すごーく喉が乾いた人にとっては、そのコップには水は「ほとんどない」かもしれません。
このように実は同じものをさしているのに発言者の捉え方によって言葉は変わってくるのですね!
言葉は奥が深いですね。このような使い方をする英単語を探してみるのも面白いかもしれません。
受験生のみなさん!確かに残りの時間は少ないかもしれません。
でも、捉え方一つで気持ちはの持ちようは変わってくると思います。
焦らず残りの時間を大切に使って行きましょうね!
以上、増田でした♪

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る