• 2007.11.19
  • 教育コーチ検定 はコメントを受け付けていません。

教育コーチ検定

17日(土)朝6時43の電車に乗り込み
教育コーチ準上級の検定試験準会場である、
東大阪市の山村先生の塾へ向かった。
2日間夜7時までビッシリ。
受験者11人に、日本青少年育成協会から
小山S級トレーナー&主席研究員と
山本A級トレーナー&主任研究員
アシスタントに山村PM級トレーナー。
中級と準上級にはかなりの差がある。
準上級からが本当に教育コーチなんだと思った。
受験者みんなの真剣さ、そして各々へのかかわり。
感動の2日間だった
参加者のみんなに感謝!
しかし、結果はどうなるか不安。
ま、終わったことはどうなることもないから
気にしても仕方がないか。
今日は朝から宇治の千葉先生の塾を訪問。
教室の改装に、来年度より新しい授業形態。
新しいことにチャレンジしている。
私も千葉先生に負けてはいられない。
私の塾に来てくれる生徒のために全力を尽くす。
全力を尽くすと言っても、「今までと同じ」では絶対にいけない。
今の時代、「去年と同じ」は退化を意味する。
常に進化し続けなければならない。
そのために、塾長たるものは勉強し続けなければならない。
我々の同志は皆、勉強し続けている。
何かにチャレンジし続けている。
千葉先生、エネルギーをありがとう!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る