新コーチ

E5BAA7E8AB87E4BC9A
先月二人の面接をした。
今週水曜日に一人、来月一人の予定。
後期から授業の関係で来れなくなる医学部4回生の学生が
後輩を紹介してくれた。
うちの教師はすべて学生、「コーチ」と呼ぶ。
コーチ=COACH=馬車→大切な人をその目的地まで連れていく
「ああせい」「こうせい」言うのではなく、
その子が持っているものを引き出す、
その子が持っている答えを引き出してやる
そういうスタンスで接する。
もちろんコーチングの勉強をする。
コーチの成長なくして、生徒の成長はない。
だからコーチの研修、ミーティングは非常に大切である。
コーチたちが卒業をして、社会に出たときに
立派な社会人としてやっていけるようにしてやりたい、
そう思っている。
少なくとも他の塾で仕事をしていた学生には
絶対に負けない、そう思っている。
面接の時に必ず言う。
うちの塾は、単なる「時給の関係」だけではない。
君たちに成長してもらえるように、
卒業をするときに学志舎で働いてよかった
と思ってもらえる、そんな関係でいたい。
幸いにも、うちで仕事をする(アルバイトという言葉は厳禁)
学生はほとんどが卒業するまでいてくれる。
給料(バイト代とは言わない)は決して安くはないが、高くもない。
他の塾で働くより、無形のプラスアルファは相当に大きいと自負する。
だから最後までいてくれるし、後輩を紹介してくれる。
座談会.jpg
     毎月の自主座談会
年4回の研修会に、毎月の自主座談会(ミーティング)。
イベントの担当、日々の授業の後の振り返りなど、
彼らは確実に成長していってくれる。
新たな出会い、どんな学生が来てくれるのか楽しみである。
花見.jpg
    4月花見が雨で流れて・・・。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る