新人戦

僕は大学でバドミントンをやっているんですが、
この前の土曜日と日曜日に新人戦がありました。
この大会は岐阜県にある大学の1年生と2年生が出場するので、
自分にとっては最後の新人戦でもありました。
去年はシングルスがベスト16、ダブルスがベスト8だったので
今年はそれ以上の成績を残すのが目標でした。
シングルスではベスト8を決める試合で去年僕の先輩が負けている人と当たりました。
1ゲーム目はすんなりとられたものの
2ゲーム目を取り返し試合はファイナルゲームにもつれました。
ファイナルゲームは序盤リードしたものの、
その後は一進一退を繰り返し同点のまま最終盤をむかえましたが、
なんとかリードを奪い勝つことができました。
次の試合で負けてしまいましたが、ベスト8までいけました。
シングルスは準々決勝でシングルスで負けた人と当たりましたが、
途中善戦はしましたが勝つことはできませんでした。
結果的に去年よりシングルスだけ好成績を残せました。
また、この大会では自分がキャプテンとしてキャプテン会議、集合がけ、総評などをしました。
自分が部の代表として働き試合以外でも頑張りました。
なのでキャプテンとしてチームをひっぱる大変さを感じた大会でもありました。
あとは来年松元くんの活躍に期待している山下がお送りしました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る