新聞紙

今回は、つい先日あった出来事について書きたいと思います。
「新聞紙も50回折ったら月まで届くって聞いたけど、ほんとかなぁ」
と知り合いがふと言ったことが始まりです。
とりあえず計算してみよう!
そんな経緯で計算してみることになりました。
その子が文系の子だったため、理系の私が計算させられるはめになってしまったわけですが(-ω-;)
新聞紙の厚さを1mm(=1/10000000km)と仮定して、
1回折るたびに厚さが倍になっていくので、式としてはこんな感じ
   1/10000000×2^50(2の50乗)  (km)
常用対数をとって計算した結果、
(高校生で対数の桁数の計算まで習った子は実際に計算してみるといいよ♪)
約1億kmとなりました!!
ちなみに、月と地球の距離は38万4400km☆ミ
余裕で月まで届きます。実際に新聞紙を50回も折りたたむことは、物理的に不可能に近いですが、もしできたらあのぺらい紙切れが月まで届いちゃうんです!!
塵も積ればなんとかやら、と言いますが、こつこつと積み立てていく恐ろしさを垣間見た気がします。
一日一善
どんな小さなことでも良いので、何か良いことを積み立てていこうと思いました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る