早くも梅雨入り

真夏のような暑さが続いたと思ったら、
朝と夜が肌寒く気温差が体にこたえますね…。
今回は、保健師について書こうと思います。
なぜかというと、今私が保健師の実習中だからです!
普段、あまり直接的に関わることがなくて
どんな仕事をしているのかイメージがわかないと思いますが…
私もそうでした!
保健師は岐阜市の人々の健康について考え、活動していて
生まれたばかりの赤ちゃんから100歳を過ぎた人まで
幅広~く関わっています!
岐阜市にはたくさんの健診(検診)や健康教室、健康相談等
主に保健師が中心となって行っている事業や
地域の住民の方が中心となって行っているサロンやクラブ活動があります。
この活動も実は保健師が陰で支えているんです☆
しかも!!これらの事業・活動の参加費は無料あるいは
少ない負担で受けることができます♪
今日はそのなかの一例を紹介したいと思います。
現在、岐阜市のいたるところで行われている「筋トレクラブ」。
きっとみなさんの住んでいる地域にもあるはずです!
公民館で開催されていることが多いのですが、
岐阜市オリジナルの7つの筋トレを一緒にやって、
筋力の維持・向上をはかろう☆というものです。
その筋トレを教えてくれるのが、筋トレサポーターという
岐阜市で養成講座を受けた70歳未満の地域住民の方です。
「健康でいたい」という気持ちから、行動にうつしている人は
大勢いるようで、今は盛んに行われています!
また、興味があれば岐阜市のホームページで
検索してみてください♪
保健師の実習は始まったばかりなので、岐阜市のことを知って
保健師の勉強をしていきたいと思います! 曽我でした。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る