• 2014.6.28
  • コメントは受け付けていません。

映画鑑賞会

毎年恒例の映画鑑賞会。
今年は1月からこれをぜひ、というものがあった。
それは映画ではなく、TVのドキュメンタリー番組。
日本体育大学の「集団行動」の完成までの171日間。
本年1月12日、たまたま流れていた番組を
何気に見ているとこれがすごいのなんの。
日体大の「集団行動」は何度か見て知っていたが
それが完成するまでの、監督の指導と、学生のサバイバル。
とにかく、今年はこれだと思っていた。
特に受験生に見てほしかった。
演技11分の中で歩くのは1㌔にも満たないだろう。
そのために練習で歩いた距離は1200㎞。
本番の1㎞のために1200㎞。
それもただ歩くのではない。
1分間で178歩、時速10㎞というとてつもない速さ。
監督から飛ぶ容赦ない言葉「帰れ!」「やらなくていい!」
その都度「帰りません」「やります」
そして本番でのあの奇跡の様な8連続交差。
終了時に爆発する喜びと涙。
参加してくれた生徒は、全員何かを感じて
帰ってくれたと確信している。
今までの中で一番スイッチがパチンと入る、
そんなドキュメンタリーだと思った。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る