• 2015.2.24
  • コメントは受け付けていません。

最後の塾長訓示

明日は国立大学の前期試験。
午後から自習に来ていた高3生に最後の訓示を垂れた。
「いよいよ明日やな。
 最後に一つだけ言っとくな。
 受験させてもらえるのは誰のおかげかな
 大学に進学させてもらえるのは誰のおかげや
 今まで育ててくれたのは誰かな。
 解答用紙に向かう前に、
 必ず両親の顔を思い浮かべなさい。
 そして、ありがとうございました
 と、感謝の言葉を念じなさい。
 そして全力で闘いなさい。」
いつになく真剣な顔で言った。
彼らも真剣な顔で聞いていた。
目を潤ませる生徒も・・・。
今日から地方へ旅立った生徒にはメールで
同じ内容を送った。
山本.png
そのレス
resu.png
学志舎の生徒たちWin!
DSC02108.JPG

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る