• 2007.9.4
  • 横綱 はコメントを受け付けていません。

横綱

ワイドショーでは朝青龍がお騒がせである。
横綱審議会では「引退勧告」もかなり出たようだ。
私は以前のブログにも書いたが、
神聖なる国技としての大相撲と
横審が認識しているならば、
とっくに引退勧告を出していてもおかしくない。
横綱とは技量と品格に秀でていなくてはならない。
今までのお騒がせの朝青龍に、品格など全く感じない。
髷をつかんで投げ、反則負けになる横綱って
・・・ある意味でスゴイ。
しかし、まあよいではないか。
あくまでも今の大相撲は、プロレスのような
「スモーショー」なのだから。
大相撲ファンの方、ごめんなさい。
私も「若・貴時代」のガチンコ相撲が
まだ見られた時代は、相撲が好きだった。
それ以降は八百長相撲がはびこってきて
私は相撲を見なくなった。
腰が悪くて巡業に出れない。
ところが元気にサッカーをやってる。
診断を下した医者はどこのどいつだ?
私はサッカーをやった朝青龍よりも
たいそうな診断を下した医者のほうが
よっぽど悪いような気がするが?
今後とも朝青龍には、ヒールとして活躍して
スモーショーとワイドショーを盛り上げて欲しい?

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る