決意表明その3

こんにちはww梅雨の湿気にダウンしている岩間です(>_<) 外全体に除湿機があればなぁ~…なんて、ぼんやり考えることもしばしば… 福林先生・稲川先生が、立派な決意表明をしていらっしゃるので、私も!!と便乗してみようと思いまするんるん
この春、就職活動真っただ中だった私は、ある会社さんとご縁があり、内定を頂くことができました。1番行きたかった会社だったので、すごくうれしかったです。
教育学部ということもあり、周囲に仲間も少なく、学部内からの風当たりも強かったかなと思います。
なぜ教育を学んでいる私が就職しようと思ったかと言うと、人に人生に関わるような重要な情報が伝えたい・自分の接客の質で勝負がしたい・個人と深くかかわっていきたいからで、銀行や保険会社中心に受けていました。
面接会場に行くと、金融に詳しい人たちも多く、自信がなくなることも多々ありました。
気がつけば、エントリー数70社以上・受験社数40社以上。
4月末には、1社も内定をもらえず、可能性がある会社は残すところ1社のみ。
体力的にも精神的にも追い込まれていたときに、内定の電話を頂いたのが、今回の会社でした。
電話口で採用の言葉を頂いた時、泣きながら「ありがとうございます」と言ったこと、
そして、今まで応援してくれた周囲の人たちへの感謝でいっぱいだったことを、はっきり覚えています。今回の結果は、周囲の支えなしでは絶対にありえなかったことだと思いますぴかぴか(新しい)
今は、教員採用試験や大学院入試に向けてがんばっている友達が、周囲にたくさんいるので、傍らで応援しながら、卒業論文の作成・ファイナンシャルプランナーの資格の勉強をしています。
今まで勉強したことのない分野への就職なので、あの内定が出た時の嬉しさと感謝を忘れずに、資格に挑戦して、他の人に1つでも追いつきたいと思いますww
というわけで、9月の資格試験に合格する!!ということを私の決意表明にしたいと思います揺れるハート
また、夏休み何かに挑戦する人へ…
一緒にがんばりましょうね(●^o^●)

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る