• 2010.2.17
  • 特色化選抜発表 はコメントを受け付けていません。

特色化選抜発表

今年から半数を取るようになった、特色化選抜。
今日も悲喜こもごもあった。
誰が作ったか知らないが、いい加減にやめればよい。
この制度がよいといった人間を、かつて一人も知らない。
いや、数年前に地方紙が褒め称えていたな。
現実に、受験する生徒の立場に立つと、本当にやるせない。
合格した生徒の明るい声と、落ちた生徒の悔し涙。
なにが特色化なのか私にはさっぱりわからない。
共通問題で、半数もとってしまう。
特色化ならば、進学校なら、独自問題で、学力だけで取ればよい。
内申なんていう、ある意味いい加減な尺度なんて使わずともよい。
落ちた生徒のフォロー、精一杯することに専念しよう。
期待するなっていったって、誰だって期待するわな。
私立単願組をいれると、下手すると明日からはクラスの3分の2は
すなわち周りの大部分が、のほほん組となる。
その中で、最後までがんばって栄冠を勝ち取る君は
絶対に高校へ入って必ず伸びる。
ガンバレ最後まで。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る