• 2011.2.17
  • 特色化選抜2011 はコメントを受け付けていません。

特色化選抜2011

今日結果が出た。
悲喜こもごも。
合格した生徒、おめでとう!!!
君たちの笑顔・・・は横に置いといて・・・
そうでなかった生徒の気持ちを考えると、なんともやるせない。
期待するなって言っても、期待してしまうのが15歳。
クラスの半分が、受験が終わった・・・
私にそう報告した生徒もいた。
いったい何なんだ、特色化選抜って?
毎年言っているが、初年度からこの制度を「良い」
と言った人の声を聞いたことがない。
生徒、親、中学の先生、高校の先生、私の周りはみな「No」。
唯一岐阜市の地方紙だけが、良い制度と過去に誉めそやしていた。
クラスの半分、いやへたすると半分以上がこれから約1ヶ月
受験組とのほほん組(失礼)に分かれる。
汚い言葉だがいい加減言わせてもらおう。
誰が決めたか知らないが、アホじゃねぇの!
現場のことも考えず、子供たちのことも考えず
早くやめろとの声を無視して10年も続けることを決定したやつ。
お前らの顔が見たい。
言われて文句があれば、俺のところへ来い!
この制度のアホさ加減を教えてやる。
反論があれば言え、お前らの薄っぺらい、教育論をはがしてやるから。
2,3年でやめたら、責任を取らなければならないから
責任逃れでズット続けているこの特色化だろ?
子供たちのことを考えず、自分たちの保身だけを考えたやつら。
あ~言いたくなかったけど・・・汚い言葉を・・・使ってしまった。
子供たちには「汚い言葉は言っちゃいかん!」 と普段言っていながら。
でも・・・。
言ったところで仕方がない、が、でもやっぱりやるせない。
半分の生徒は、少なからず、内心がっかりしてるんだ。
昨年は、私の前で、涙をポロポロ流した生徒さえいた。
私は彼女の背中をポンポンとたたいて、
「大丈夫、絶対に大丈夫。必ず本番は受かる!
 
 絶対にリベンジしような!」
胸が詰まって、それ以上何もいえなかった。
(本番では、しっかりリベンジをはたしたぞ~!)
良い結果が出なかった生徒、これからが本番だぞ!
君たちはここで受かった連中より、中身の濃い受験をするんだ!
これからが本当の受験だぞ。
これを乗り越えた生徒たち、毎年逞しく高校生活を送っている。
もう1ヶ月、全力でサポートするから、
切り替えて、まっしぐらに走れ!!!
いつだって、君たちの横に、コーチたちはついているから。
春よ、来い(歌詞付き)

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る