祝・東京工大合格

今、事務長の携帯電話に岐阜北高校のH君の
お母さんから合格メールが届いた。
超難関・東京工業大学合格
すでに早稲田・慶応の合格を決めていたが、
うんうん、お父さんの敵討ちが出来て本当によかったね!
(お父さん、ばらしてごめんなさい。めでたいからいいでしょう?)
12月には早々と岐阜農林高校のK君が
滋賀大学に合格を決めていたが、
国公立に強い高校の部を作ることに力をいれて2年半、
それが結果となって現れたことがすごくうれしい。
H君が学志舎の門をたたいたのは高1の12月だった。
以来本人の努力はもちろんだが、うちの教師が全力でサポートして
それが、いい結果につながった・・・ありがたいな~。
モチベーションをあげるために教師に教育コーチを学ばせた。
そういえば、今入塾者と保護者に必ず見てもらっている
中村文昭氏のDVD鑑賞会で一番変わったのは彼だったのかもしれない。
お母さんが「うちの子、どんなDVDを見せてもらったんでしょうか?
        自分から勉強するようになりましたし、素直に返事も
        返してくれるようになったんです」と当時言っていた。
うん、やっぱり自分がよいと思ったものは信じて続けなければならない。
さあ、来年は現在高校部に通塾する生徒が
東大・阪大をはじめとする大学に挑戦する予定だ。
この喜びを1年後に、現2年生にもぜひとも味わってもらいたい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • 京都の後輩です
    • 2010年 3月 09日

    H君、K君、合格おめでとうございます。
    カカシ先生、事務長、スタッフの皆様、おめでとうございます。
    電話の声がはずんでました。
    京都の後輩☆楽鬼より

    • やまだ
    • 2010年 3月 09日

    楽鬼さんコメントありがとうございます。
    うちの教師がコーチングを学ばせていただいたおかげだと思っています。
    生徒のモチベーションをあげるのに、コーチングは必須です!
    これからもご指導ください。

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る