• 2014.7.27
  • 筋挫傷 はコメントを受け付けていません。

筋挫傷

6月8日のソフトボールの試合。
雨上がりのグランドは、まだ乾ききってなかった。
1回裏私はファーストの守備についた。
2アウトからセカンド寄りの強いゴロが来た。
ボールはミットの先をはじき2塁方向へ。
すぐに1塁ベースに戻り、セカンドの送球を待った。
ところが足がベースに届いてなくて、思い切り右足を延ばすと
ぬかるみにズルッ、左太もも裏が「ピキッ」
「やばい?」と思っていたら
次のバッターのショートゴロの送球を受けるため
足を伸ばすと、太もも裏に強い痛みが…。
チェンジになり、ベンチに戻ると私はすぐに
太もも裏を冷やして、
「今日は終了です」
と監督に告げた。
翌日近所の整形外科へ行くと「筋挫傷」
まあ、肉離れかな。
翌週の日曜日、野球の試合。
相手が来てなくて不戦勝。
で、練習をすることにした。
バッティング練習の初スウィングで左足に力が入る。
すると強い痛み。
守備に就くと、フライが上がった。
奪取しようとすると、強烈な痛み。
ここで練習をリタイア。
以来、素振りをすると少し違和感というか
痛みまではいかないけど、そんな感じがあった。
昨日、整形外科へ行く。
「先生、まだ違和感があるんですけど
 痛くなかったら走ってもいいですか?」
「山田さん、10㌔とか20㌔までなら
 なんとか行けるでしょうけどね。
 フルマラソンは当たって砕けろになりますよ。
 うん、砕けますね」
「しかし先生、私100㌔に挑戦するって
 宣言しちゃったので、走らなきゃいけないんですよ」
「えっ、100㌔ですか・・・(複雑な表情・言葉無し)。」
かなり状態は良くなったと思い、
今日の試合で6回にDHの代打に立った。
ショートゴロでファーストへ走ると「あれ?」
またもや痛み。
う~ん、完治しないまま何度も走ってると
治るものも治らないわな。
でも、走りたくて仕方がない。
あ~あ~あ~あ~尚子ロードを4往復(20㌔)
くらい今すぐ走りたい!!!

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る