• 2008.6.24
  • 素麺 はコメントを受け付けていません。

素麺

この季節、私は素麺と酢の物と冷奴があればご機嫌。
酢の物はきゅうりに玉葱、ワカメにじゃこ。
豆腐は木綿の方が好きだな。
小さい頃は素麺はあまり好きではなく、
ひやむぎや冷やしうどんが好きだった。
大学4回の夏、京都は貴船の川床で食べた
素麺が実においしく、それ以来素麺が好きになった。
貴船の川床では素麺が食べたくて注文したのではない。
友人と後輩の4人で日本海をドライブしての帰り、
貴船により、お金がなかったので一番安いものは?
と聞くと素麺だったので(確か500円だった)注文しただけ。
土曜日から火曜日まで4日連続で昼食に素麺。
いくら好きでも昨日はさすがに外へ出たついでに
中華屋さんでランチを食べてきた。
そして帰宅すると・・・岡山のK先生からお中元。
中身はなんと素麺。
あけてみるとなにやらおいしそう。
岡山県の瀬戸内のメーカーのものだった。
一束だけ食べてみることにした。
実においしい。
すぐに御礼の電話をかけた。
そうだよな、兵庫の「揖保の糸」にしたって
小豆島の「島の光」にしたって産地としてはご近所だよな。
讃岐のうどんもしかり。
みんな瀬戸内。
実は昨年の夏から、事務長とスーパーへ行くたびに
値打ちで美味しい「素麺」はないかと買いあさって食べてみた。
少なくとも20以上のメーカーのものを試した結果は・・・
100グラム100円以下の素麺は見事に残念な結果が出た。
一般に売られている中では揖保・小豆島・三輪が美味しい。
わたしは独身時代、三輪の極細をきまって食べていた。
美味しい素麺は、食べるときにくっつきにくい。
はしで挟んだ分だけスルッととれる。
こしがあって食べるとキチキチしている。
茹で上げたときに、あるていどわかる。
美味しい素麺は透明感がある。
冷水で手もみしていても感触で分かる。
実は今日も昼食にK先生からいただいた素麺。
なんと6日連続になってしまった。
欲を言えば、つゆに椎茸のダシがど~んと
自己主張しているもので食べたいのだが売ってない。
先日やっと醤油メーカーのI社の「椎茸ダシ」と
銘打っているものを買ってきたが、
椎茸の味はきわめておとなしかったな。
とりあえず、この2年間の私の調査では、
「素麺」に関して、値段は正直である、という結果が出た。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る